株式会社美貴本

お電話でのお問い合わせ
06-6443-2001
平日9:00~17:00

取扱商品

融着接続機、その他ツール

商品画像

特徴(S123A/S123M4)

■あらゆる環境条件に対応し頑丈
■薄型デザイン
■高速接続15秒、高速加熱収縮35秒
■幹線からFTTHまで融着接続
■融着プログラム自動選択

S122融着接続機で好評であった薄型形状を維持しつつ、より頑丈に、より高速にモデルチェンジしました。
本体コーナーに設けた衝撃緩衝材により耐落下衝撃性を向上※1、新設計によりIPX2等級相当※2の防滴性能、IP5X等級相当※3の防塵性能と耐環境性能を大幅に向上しています。
新搭載の加熱器は単心スリーブ25秒、多心スリーブ35秒と加熱収縮を高速化しています。

※1 76cm(上面を除く5面)落下試験を実施し、正常動作することを確認。本製品の無破損、無故障を保証するものではありません。
※2 IPX2等級とは、3mm/分の水滴を15度傾けて4面×2.5分以上曝した後、正常動作することを確認したものです。
※3 IP5X等級とは、粒径25μm以下の塵埃が入った装置に8時間入れた後、正常動作することを確認したものです。

仕様(S123A/S123M4)

項  目 特  性
適用光ファイバ※1 SM、MM、DSF、NZD、BIF/UBIF
光ファイバ外径 125μm
光ファイバ被覆外径 単心線外径: 250 ~ 900μm※2
テープ心線厚:280~400μm[ S123M4]
光ファイバ切断長 10mm
平均接続損失※3 SM:0.05dB、MM:0.03dB、DSF:0.08dB、NZD:0.08dB
標準融着接続時間 13秒( S123A)
15秒( S123M4)
標準加熱補強時間 単心線:25秒(S922:40mm、S921:60mmスリーブ)(予熱モード)
テープ心線:35秒(S924 40mmスリーブ)(予熱モード)
融着プログラム数 最大 150
加熱プログラム数 最大 18
補強熱スリーブ 40、60mmに対応
スクリーニング力 1.96N(約0.2kgf)
光ファイバ像表示倍率 120倍(S123A)、 48倍( S123M4)
融着データメモリ 融着データメモリ最大1,500
寸法 127W×199D×81Hmm(衝撃緩衝材含まず)
159W×231D×104Hmm(衝撃緩衝材含む)
質量 1.4kg( バッテリ無し)、1.6kg(バッテリ1個含
モニタ 3.5インチLCDモニタ
データ通信ポート USB ver.2.0
バッテリ連続使用回数※4 60回(融着接続+加熱補強)
使用環境条件 -10 ~+50℃(結露のないこと)
保存環境条件 -40 ~+60℃(結露のないこと)
電源 AC入力 100~240V( 50/60Hz)、 DC入力 11~17V
  • ※1 ITU-T規格に準じた光ファイバに対応します。
  • ※2 500μm、900μmはオプションの4心一括融着ホルダ(0.5mm×4心)、0.5mmファイバホルダ、0.9mmファイバホルダが必要です。
  • ※3 融着接続機の特性を示す目的で、良好な環境の条件において、同一の光ファイバを用いて接続したときの数値であり、接続損失を保証するものではありません。
  • ※4 100%充電した新品のバッテリを使い、室温環境(約20℃)で光ファイバ心線を約100秒に1回のペースで連続して融着接続と加熱補強を行える回数。バッテリの状態や使用環境によって使用できる回数は異なります。

特徴(小型光ファイバ融着接続機 NJ001A / NJ001M4)

~優れた携帯性とタフボディを実現~
「いつでも・どこでも・誰でも 簡単・迅速・確実」
小型・軽量でブロードバンド時代に最適な
コストパフォーマンスを実現!

■ドロップ融着対応
■SCC融着対応
■4心一括融着対応

耐落下衝撃性能
高さ76㎝からの垂直落下試験(上面を除く5面)を実施し、正常に動作することを確認※1
防塵性能(IP5X等級)
粒径25μm以下の塵埃が入った装置に8時間入れた後、正常動作することを確認※1
防滴性能(IPX2等級)
3㎜/分の水滴を15度傾けて4面×2.5分以上曝した後、正常動作することを確認※1
V溝脱着機構(業界初)
着脱可能なV溝機構により清掃作業が容易に
3LED搭載
新搭載の3LEDシステムにより、暗がりの作業環境でも簡単、確実に接続作業が可能
広い作業空間
作業空間を大きく設計することでファイバホルダの脱着が容易。作業性が向上
確実な接続作業
従来と同様の内部機構を採用し、様々な接続環境・行程にて確実な接続作業が可能
カールリムーブ機能
加熱器にカールリムーブ機能を搭載し、光ファイバ心線の曲がり癖を容易に除去
補強熱スリーブ収縮調整
補強熱スリーブの収縮状態によりボタン一つで適切な状態に設定。様々な環境に対応

※1:本体コーナーに設けた衝撃緩衝材により耐落下衝撃性を向上、新設計によりIP5X等級相当の防塵性能、IPX2等級相当の防滴性能と耐環境性能を有しております。
風防を閉じた状態での試験を実施しており、無破損・無故障を保証するものではありません。

仕様(小型光ファイバ融着接続機 NJ001A / NJ001M4)

項  目 NJ001A NJ001M4
光ファイバ心線数 単心線 単心線~4心テープ心線
光ファイバ心線種※1 SMF(G. 652)、MMF(G. 651)、DSF(G. 653)、NZDF(G. 655)、BIF(G. 657)
光ファイバ外径 125μm
光ファイバ被覆外径 単心線外径:250~900μm テープ心線厚:250~400μm
光ファイバ切断長 5㎜/10㎜ 10㎜
標準融着接続時間 13秒 15秒
標準融着補強時間 25秒(S922) 30秒(S924)
補強熱スリーブ 20㎜、40㎜、60㎜ 40㎜、60㎜
平均接続損失※2 SMF:0.05dB、MMF:0.03dB、DSF:0.08dB、NZDF:0.08dB
スクリーニング力 1.96N(200gf)
寸法 139W×176D×70Hmm(衝撃緩衝材含む)
質量 970g(バッテリ含む)
入力電源 AC:100~200V(50/60Hz)、DC:11~17V
バッテリ連続使用回数※3 100回(融着接続+加熱補強)
使用環境条件 -10~+50℃(結露のないこと)
保管環境条件 -40~+60℃(結露のないこと)
  • ※1:ITU-T規格に準じた光ファイバに対応します。
  • ※2:融着接続機の特性を示す目的で良好な環境条件において同一の光ファイバを用いて接続したときの数値であり、接続損失を保証するものではありません。
  • ※3:100%充電した新品のバッテリを使い、室温環境(約20℃)で光ファイバ心線を約120サイクルで連続して融着接続と加熱補強を行える回数。
    バッテリの状態や使用環境により使用回数は異なります。

お問い合わせはこちらから

お電話でのお問い合わせは
06-6443-2001


ページトップへ